光脱毛って肌が弱い人でもできるの?肌が強くないとダメ?

脱毛したいけれど肌が弱いから諦めている…という方にこそおすすめしたいのが光脱毛です。

光脱毛は成長期の毛の毛根に光を照射することでそのエネルギーによって毛の再生力を弱らせるものです。

レーザー脱毛の場合は一本に絞り込んだ強い波長のエネルギーで照射するので痛みを感じますが、光脱毛はマイルドな波長のライトを照射するだけなので皮膚が弱い人でもほとんど痛みを感じることはありません。

しかも出力に一定の制限があるので医師免許を持たないエステティシャンでも安全に扱うことができ、火傷などのトラブルが起きにくく安全性が高いと言えるでしょう。

さらなるメリットとしては、美肌効果があげられます。

一般的には脱毛を行うと痒み、乾燥、部位によってはシミや色素沈着の恐れもありますが、光脱毛なら逆に光の作用で毛穴が引き締まるため回数を重ねるごとに綺麗になりシミや黒ずみが解消されるのです。脱毛に加え美肌効果もあるなんて一石二鳥ですね。

そして費用の方も以前に比べてリーズナブルになっているのでレーザー脱毛よりも安く脱毛することができるのです。所要時間に関しても、光脱毛では一度の照射で広範囲に施術することが可能なので短時間で終わらせることができます。

何かと忙しい方でも仕事帰りや休日のちょっとした時間に予約しておけば気軽に脱毛することができるのは大きなメリットでしょう。ただし光脱毛も万全というわけではなくデメリットもあります。

それは肌の弱い人でも安心な分効果がマイルドなためレーザー脱毛に比べて回数が多くかかるという点です。もうひとつはまだ出てきたばかりの技術なので現段階では永久脱毛の保証がないということです。

いずれにせよ、脱毛部位や費用、脱毛期間などを考慮して自分に合った方法を選んでみてくださいね。

光脱毛のメリットってどんなところ?気になっていること教えます♪

エステや脱毛サロンで行う脱毛法の主流は、フラッシュ脱毛やIPL脱毛など色々な名称が使われていますが、基本的には全て光を照射する光脱毛です。
光脱毛の仕組みは、毛根の黒色メラニンに光が吸収され、その際に発生する熱で毛の生産工場ともいえる毛乳頭及び毛包幹細胞を破壊するので、ムダ毛が生えてくることはありません。
メラニン色素にだけダメージを与え、周辺の皮膚組織にほとんど影響を及ぼさないので、非常に安全性の高い脱毛法です。
光脱毛のメリットは、広い範囲を一度に処理するので短時間で施術できることで、一つ一つの毛穴に医療用の針を差し込み微電流を流して施術を行うニードル脱毛と比べるとその分料金が安く済みます。
また、痛みも一般的に、輪ゴムでパチンと弾かれた程度の痛みだといわれているので、十分我慢ができる範囲です。

光脱毛は高い脱毛効果に加えて、美顔器などに使われるフォトフェイシャルと同じ種類の光なので、毛穴を引き締めツルツルの肌に仕上げる効果もあります。
美白効果もあるので、肌の黒ずみやシミ、ソバカスの改善も期待できます。
カミソリや毛抜きを使っての自己処理で荒れてしまった肌を整えてスキンケアしてくれるので、脱毛に通っているうちに次第にスベスベの美肌が実感できます。
光脱毛はレーザー脱毛よりも光の照射パワーが低くなっているので、火傷などの肌トラブルが少なく安全性が高い脱毛法ですので、初心者の方も安心して施術を受けて頂けます。

このように光脱毛には数多くのメリットがありますが、なんといってもカミソリや毛抜きなどを使う煩わしい自己処理から解放されて時間を有効に使うことができるのも、大きなメリットの一つだといえますね。