毛周期のサイクルってどんな風になってるの?脱毛に関すること教えて!

むだ毛と呼ばれる毛は、腕や足、背中や脇などに生えてくる毛です。
これらの毛を脱毛することによって、自信を持って肌を見せることができるようになり、化粧のノリが良くなる、肌がキレイになるなどのメリットがあります。

体毛とは元々、皮膚が変化したもので通常体毛の3分の2は皮膚の中にあります。
皮膚の外に出てきているものは成長期で、毛根部分の膨らんだ下の部分には毛細血管から栄養を吸収して毛を成長する働きがあります。
脱毛サロンや医療機関などで行なわれる脱毛はこの毛を成長させる働きを壊して、毛を生えさせないようにするという方法になります。

このような脱毛する場合に気をつけたいのが毛周期に合わせて脱毛することです。体毛には生え変わりのサイクルがありこれを毛周期といいます。
毛が生えて成長する成長期、成長し終わることで入る退行期、毛と毛乳頭がはなれて自然に抜け落ちる休止期と言う流れで毛が生え変わります。
脱毛する場合、この毛周期に合わせて行なうことによって効率的にむだ毛を処理していくことができます。

このサイクルは身体の部分によって異なります。眉毛やまつ毛は、1日に約0,18mm伸びて約2ヶ月で生え変わります。
わき毛は1日約0.3mm伸び、生え変わるのが約4ヶ月、ビキニラインは1日約0.2mm伸び、生え変わるのが約4ヶ月、腕や足は1日に0.2〜0.4mm伸びて生え変わりは約3〜5ヶ月かかります。

このように生え変わるサイクルや毛の長さや固さなどの毛質は部分によって変わってきます。
むだ毛を処理する場合、成長期に行なうことが最も効果的です。そのため、この毛周期を把握して処理を行なうことが大切です。

つまりサイクルに合わせて処理した次は三ヶ月後ぐらいに行くのが効率的となります。

背中の脱毛、綺麗に見せたい!なにが一番効果的なの?痛くない?教えて♪

背中のむだ毛は案外気になるものですが、気になるむだ毛対策にはどのような脱毛方法が効果的なのでしょう。
特におすすめなのはクリニックのレーザー脱毛ですね。
レーザーがおすすめな理由は効果がとても高い施術だからです。
永久脱毛ができますので、気になるむだ毛を生え難くする為にも最適です。

永久脱毛と言えばニードルによる施術もあるのですが、地道な施術ですので時間が掛かってしまいます。しかも背中ですと範囲が広いですから余計に時間が必要であり、大変さのある脱毛方法と言えます。
レーザーですと次々に照射をして完了ですので手間なく受けることができる施術と言えるでしょう。

ではレーザーによる施術は痛みがあるのかどうかと言えば、痛みがある施術です。
出力が強い機器ですので刺激がありますし、ある程度は我慢が必要になるかもしれません。
しかしながら麻酔クリームを使うことも可能ですので、もし我慢できないようなら頼んでみるのも良いのではないでしょうか。
使ってもらう為には有料な場合がありますが耐えられそうにない時には麻酔もありと言えます。

レーザーは一番効率が良く、効果的な脱毛方法と言えますが、ただ効果として先にも登場したニードルの方が高いと言われています。
ですから一番効果がある施術と言えばニードルではあるものの、しかし前述したように時間が掛かる施術ですし、さらにはコストも高く掛かってしまうのです。
しかもレーザー以上に痛みが強いという短所もあります。
電気を流す時に痛みが走りますので、そういったマイナス点もあり比較的マイルドな痛みであるレーザーの方が人気です。

ニードルの場合も麻酔によって痛みを軽減することもできますが、それでも多少の痛みを感じることもあるようですよ。

ニードル脱毛って、剛毛でも毛はなくなる?毛が濃いと無理?毛が薄くないとダメ?

ムダ毛の自己処理はとても面倒なものです。剃ってもすぐに生えてきてしまいますし、毎日のように剃っていると毛穴が目立ってボツボツと汚い状態になってしまいます。
特に毛深い人は、ムダ毛に関する悩みも多く、脱毛しようと思っても、はたして効果が得られるのかと心配になってしまうこともあります。

ニードル脱毛なら、どのような剛毛にも確実な脱毛が可能です。ニードル脱毛とは、毛穴に針を差し込んで電気を流すという施術方法で、毛根を電流で破壊することができます。
破壊された毛根からは毛を作ることができないので、自主津下毛穴からは一生毛が生えてこなくなります。剛毛で毛深くても、毛穴ひとつひとつに施術を行うので、効果的に脱毛することができます。

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は、黒い色に反応する光を照射させて脱毛していく方法なので、背中の産毛などにはなかなか効果を発揮できないことがあります。
反対にホクロや色素沈着のある部位には反応しすぎて火傷の恐れがあるために、施術ができません。
照射漏れといって、隙間なく光を当てているつもりでも、当たっていない部分があると、そこの毛だけが残ってしまうという施術ミスもあります。

ニードル脱毛では、濃い毛はもちろん、薄い毛も確実に施術をすることができます。個人の毛の濃さや、部位による毛の質に関係なく施術ができるというのは大きなメリットです。
また、毛穴ひとつずつに施術をしていくために、時間はかかりますが、その分照射漏れのようなミスは起こりませんし、色素沈着などがあっても施術は可能です。
医師と相談の上、アトピーの患者さんでも施術が可能なので、今まで脱毛を諦めていた人も脱毛できることが多いです。