ニードル脱毛をしていい時期、悪い時期ってある?気になる!

毛深い女性はむだ毛の悩みを抱えていることが多いです。
むだ毛の悩みは、親しい友人にも相談できないことも多く、一人で悩んでいる人も多いです。
間違ったむだ毛の自己処理をしていると、肌トラブルがいつまでたっても解消しないので、どうしても肌トラブルが解消されない場合は、脱毛エステや脱毛クリニックに通いプロに相談してみるといいでしょう。

最近は少なくなりましたが、ニードル脱毛をおこなう所もあります。
ニードル脱毛は、他の脱毛方法に比べても脱毛効果が高いので、確実に脱毛したい人は利用してみるといいでしょう。
ニードル脱毛は、針を毛穴から通して電気を流し、毛根などの毛の生える組織を焼き切る脱毛方法です。

紫外線を浴びた肌でもニードル脱毛はおこなえるので、エステなどで光脱毛ができない部位などの脱毛に利用する人もいます。
頻繁にエステに通えば脱毛が早く終わるというわけではありません。
毛には毛周期というものがあるので、成長期の毛が生えそろった時に施術をおこなうと脱毛効果が高くなります。

ニードル脱毛は2センチくらい毛が生えていないと施術できないので、成長期の時期に施術をすると脱毛効果が高くなります。
休止期の時期に施術をしてもあまり効果がでないので、気をつけてください。
しかし、女性の場合は2センチの毛を生やしていることは難しいので、服で隠れる部位しか脱毛できないことになります。
ニードル脱毛はスタッフが一本ずつ丁寧に毛穴に針を通して脱毛するので、時間もかかります。

全身脱毛をする場合は、5年以上かかることもあるので、脱毛をする場合は狭い範囲で施術をするといいでしょう。
費用も高額になることが多いので、施術を受ける前は料金もしっかり確認しましょう。