レーザー脱毛のメリットってどんなところ?気になっていること教えます♪

黒色や茶色に吸収されるレーザー光のみを皮膚に照射すると、毛や毛根にダメージを与え脱毛が起きます。
毛のライフサイクルのうちでは成長期の毛のみが、毛根に十分な熱量が与えられ、脱毛できます。
この原理を利用して、レーザー脱毛が行われます。
このメリットは、エステの光脱毛に比べて、出力が高いので、毛根そのものを破壊します。
一度処理すると再生されませんので、殆ど永久脱毛となります。生えてきても産毛程度のものです。
したがって毛周期に合わせて行う照射の回数も1回に15~20%脱毛され、3回照射で50%程度脱毛ができ、5回程度で70%脱毛ができますので、
2月に1回のペースで5~12回の照射で、脱毛が完了します。
光脱毛に比べて施術時間が短い事です。両脇であれば5分程度で終わるので、身体へのダメージも少ないのです。

レーザー脱毛を行う資格があるのは医師のみなので、医療機関でレーザー脱毛は行われます。事前に医師が診察しますので、
敏感肌、アトピー肌、乾燥肌の人でも脱毛が可能です。
またやけどや赤みなど、万一のトラブルでも、医師がすぐに診察をして処置をしてくれますので安心です。
レーザー脱毛には輪ゴムではじいた程度の痛みがあると言われていますが、麻酔クリームの使用もしてくれますので、安心です。

メリットに対して注意しておくべき事は、レーザーは、メラニン色素に対して反応するので、日焼けをした褐色の肌では、照射が行えないことがあります。
施術方法は、まず最初カウンセリングがあり、医師が肌の質や毛の質をチェックしてレーザーの出力を調整します。
次に毛が残った状態でレーザー照射を行うとやけどの原因になるので毛を剃ります。
ジェル塗布をして痛みの緩和をします。そしてレーザー照射後に、冷却や保湿ケアや炎症止めの薬を塗ってその回は終わります。
ヘアサイクルに従って次の毛がはえてくると、二回目の脱毛を行います。

参考:http://xn--7orpdr10aixqjfz.biz/